実況やったり動画やったり

MicroPhoneGames

VOICEROID

YMM4(ゆっくりムービーメーカー4α)を使ってVoiceroidUtilを使用する方法

更新日:

今回はYMMを使ってvoiceroidを実況している人達にとても助かる気がするような話。

今まで自分もVoiceroidを使って実況動画を作る際に、YMM3と有志で動画制作支援ツールとして、ルーチェ様が作成した「voiceroid Util」を使用して動画を作ってきた。

最近になってYMMが4αで出てきたので、是非最新のYMMを使用しながら今まで通りUtilを使用して快適に動画を作れるようにしていきます!

必要な物

ゆっくりMovieMaker4α   ※外部リンク

VoiceroidUtil  ※外部リンク

VOICEROID本体(+でも2でもok)

手順

・各種インストールはURLの作者様HPを参照。

まず初めにVoiceroidUtilの設定からする。

・設定の音声保存から保存先を指定。(特になければデフォルトで)

・その下にある「ファイル命名」は必ずキャラ名が入る物にする。

次にYMM4αを起動。

左上のファイル→キャラクター編集を選択。

・任意のキャラを新規作成。スクロールしていくと「カスタムボイス」の欄があるので、有効にして、監視フォルダを先ほどVoiceroidUtilで指定した保存先を参照にする。

・ファイル名は使用したいVoiceroidの名前にする。

※VOICEROID2以前の結月ゆかりや琴葉葵・茜はフルネームでフォルダに保存されていたが、VOICEROID2ではファイルの保存名が結月_ゆかりや琴葉_茜みたいに区切られてしまうので、ここのファイル名は「ゆかり」「茜」等、名前だけで登録した方がしっかり認識されやすい。

ここまで出来たら、VOICEROID本体を起動。

・Utilの方で任意の文字を入力して、音声保存を選択。

しっかりYMMの方に反映されていますね。

これで新しくなったYMM4でもUtilを使用して作業を楽に進める事ができます!!

一応今回のYMM4はUtilが無くてもVOICEROID本体の方で音声保存→使っているボイスロイドの名前を付けて保存 ※例:結月ゆかり_こんにちは.wav

をすれば、勝手にYMMの方に反映されるようになっています。でも一々名前を付けて保存は面倒なので、やはりUtilは神ソフトだった・・・!

それでは、楽しいVOICEROID生活を!

参考URL

饅頭遣いのおもちゃ箱  饅頭遣い 様(ゆっくりMovieMaker4α)

ルーチェ's Homepage ルーチェ様(VoiceroidUtil)

-VOICEROID

Copyright© MicroPhoneGames , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.